Felt QX90 パーツ集め

荷物がまた到着。

部品取り用のヘッドパーツ、シートポストクイックリリース、ボトルケージはQX90用。この3つは各400円で格安。右端は自分用の前輪固定スタンド、中央はクラウンレース(下玉押し)圧入工具。ヘッドパーツ用の専用工具類は必要なものだけ順次揃える事にしました。今回はフォーク用の一部だけ。そして一つ入れ忘れが有って現在問い合わせ中…。

荷物到着

Vブレーキは古いアーム本体の再利用も考えましたが廉価グレードで可動部のガタが大きいのと外観の痛み、カートリッジ式のシューをホルダーごと買うのとは価格差が少ないのでグレードアップを兼ねて丸ごと交換する事にしました。選んだのはDeoreLXのBR-T670、作りも良く付属のシューS70Cは効きに定評の有る物なので店頭で実物を見て決めました。
連休中に購入したVブレーキ前後と小型ベル。町田イトイサイクルにて。

前後のライトは友人がAmazonで購入してこちら宛で送ってもらいました。友人は市販の単3/単4オートカット充電器を持っているのでエネループ等の充電池での使用を前提に考えました。前照灯はDosunのS2他の海外製品も候補に入っていましたが、価格と明るさと扱い易さを考慮して単3x4のCAT EYEのHL-540に。このデザインと形状なら普段は取り外して玄関や室内に置いておけば明るい懐中電灯として防災用にも役に立つ筈です。後ろ用のフラッシュライトは暗くなると明るさと振動を感知して自動ON/OFFしてくれるオート式が便利なので、単4x2で電池の持ちも良いパナソニック製を選びました。

明るいライトは日没後の公道走行において安全にも繋がるので今回強く勧めました。ライトに対する不満の多くと買い替え理由は明るさへの不満が大半なので、最初から光量十分な物を買っておく方が良いです。ハイパワーLEDは光が対向のドライバーや歩行者の目に直接入ると強い幻惑を起こすので、配光パターンへの配慮の有無も大事な選定要素の一つでした。

コメント