友人の自転車の仕様変更 その1

先週日曜日に友人が遊びに来て、少し前に購入したという自転車でやって来ました。タウンサイクルの価格帯と作りのクロスバイク型な一台。本当はスポーツ仕様の自転車を勧めていたのでちょい残念でしたが、これはこれでと言う事で。当日は先に近所のサガミサイクルで待ち合わせをして色々と展示車両を眺めて廻り、スポーツ自転車の良さと楽しさを力説しておきました。

通販購入との事で、まずブレーキ周りと変速部の調整を行いました。
リア6段(14-28T)で前シングル48Tの1x6速構成。坂の登りがキツいとの事だったので相談に乗る事に。
ボスフリー6速のリアスプロケはロー側28枚でそれ以上増やすのは難しそう。手持ちの余り部品とも一緒でした。

そこで試しに手元で余っていたスギノ製のロード用トリプルクランク(48/38/28T)を取り付けてみました(元記事)。併せてBBもシールドベアリングタイプに変更。今のところフロントの変速機構無しの状態なので、前はミドル固定で乗ってもらうことにして必要なパーツを取り寄せ中です。それほどお金をかけるべき車体ではないのでパーツのグレードは廉価版のターニーですが、カタログでの価格設定にびっくり。FDが384円とかの世界で驚きの安さでした。この車体は元がフロントシングルのため前の変速に必要な「アウター受け」がフレーム側に無いので工夫が必要ですが、社外品で良い感じのものが有ったのでそれも注文しました。

 クランク換装作業

 カップ&コーンのスチール製BB周り
硬く締まっていて外すのに苦労しました
普通の工具では難しくポンチ&ハンマーでなんとか緩めるのに成功

 スチールクランク48T
シングルなのに重いです

 スギノのロードトリプルクランク
クランク&チェーンリング共にアルミ製なのでトリプルでも軽いです

 作業中の友人

 無事外れました


 シールドベアリングタイプのBBに交換

 クランク取り付け後

 作業完了 一応乗れる状態に戻しました

 FDと前シフターは今のところ無し
必要なパーツを取り寄せ中です

 CATEYEのサイクルコンピューター

 ターニーグレードのRD-TY18-GS
キャパシティ34T


リアププロケット
ボスフリーMF 14-28T

コメント