ファントムEPレストア 続き

1/29
ファントムEP フロント側スプロケット割れの補修。
外径16mm厚さ1mmのアルミパイプを幅1.5-2mm程度でリング状に切り出し。ドライバー先端が破損箇所。ここはこの車種特有の最頻出トラブルポイント。


外側からはめ込んだところ。予定通りぴったり。


フロントワンウェイユニットに取付け。
リングの効果で外側には膨らむことが出来ない為、そのままだときつ過ぎて上手く入らない。

内側をリーマーで慎重に削り、バイスを用いて平行に圧入した。

出来上がり、横から。


斜め上から。 
チェーンとの干渉しないぎりぎりの高さ。
2/2修正 この状態だとチェーンと干渉する事が分かりました。





特徴的なフロントドライブユニットの完成。
ナックルの無骨さが魅力。


手元の説明書と実物が異なり、フロント側にサブプレートを重ねる方式に変更されていた。
FRPシャーシとメカプレートは切り出し時のバリが酷く目立っていたので端面を全周ヤスリで整え角を落とし、最後に瞬着コーティングで処置。

サーボセイバーシャフトの固着。


長いビスを下から差し込んだ状態で炙って叩き出した。
無事に分離成功。


リアセクション完成。
オープンデフだが試しに#30000のギヤデフグリスを塗布してみた。


ステアサーボ、三和のSM-431。
私の最初のRCだったRF4WDクアトロの購入時にNew Dash-Vとのセットで入手した当時物が有るので、再利用することに。旧配列(Sコネクター)なのでZコネクターに合わせてピン配列の変更が必要。
SM型番のミニサーボのうち401はスピード型、431はトルク型。401はもう一回り小型です。

シャシーほぼ完成。美しい…。

RCのポリカボディ塗装用にユザワヤにて海外製のアクリル塗料を購入。147円/本で格安。基本色や裏打ちには多分これで十分かと。

コメント