2019年8月16日金曜日

Mac Mini 2014をMojaveに

ノートPCに引き続き、自分のメイン環境のMac Mini2014のOSアップグレードを行いました。こちらはアップルなのと普段から外付けドライブにTime Machine機能でバックアップを取ってあるので、アップグレードは特に工夫も要らず相変わらず超簡単でした。

旧環境:Mac OS 10.11.6 El Capitan
新環境:Mac OS 10.14.6 Mojave

El Capitanは当たりのOSで出来が良く長らく愛用してきましたが、iPhone7 Plusで写真とビデオの撮影に少し前から高効率フォーマットのHEIC/HEVC(H.265)を利用しており、その対応のために現行最新のMojaveにアップグレードすることにしました。El Capitan環境だと上記フォーマットのデータはMacへの取り込み時にJPEG/AVC(H.264)に変換されてしまうのですが、Mojaveだとそのままで取り込むことができるため容量の節約になります。秋には次のOSが控えていますが、枯れてきた今頃で移行は十分ではないかと思っています。



8/21修正 Mojabe->Mojave

ノートPCのメンテ

お盆後半は台風10号の接近に伴う悪天候でしたので、その間は別の作業をしていました。隣に住む親戚宅のノートPCのOSがWindows7でサポート終了間近なので少し前からそのご相談を受けており、まず実機をお預かりして状況の確認。現在のところ主にブラウザで生協の宅配サービスを利用する程度とのことでしたので、旧環境をほぼ引き継がずに内蔵2.5インチドライブの交換によるSSD化とWindows10の新規インストールを行うことにしました。

年式にもよると思うのですが、BIOSにライセンス情報を持っている大手メーカー製のWin7プリインストール機の場合は、MSの公式アナウンスによる無償アップグレードキャンペーンが終わった今でも実は対応出来る状態が続いているようで、本機も10のインストール後は無事に「デジタルライセンス認証済み」の状態になりました。

機種 東芝製Dynabook Qosmio Q65, Core i5 M450 2.4GHz 2C4T, Mem 4GB, HDD 500GB
201010月購入

OS: Windows7 Home Premium SP1/ 32Bit
OS: Windows10 Home 1903/ 32Bit ライセンス認証はOK

内蔵データドライブの換装
日立製HDD500GBからCrucialSDD240GBに換装

<作業手順>
1. データバックアップ
Windows7のシステム標準のバックアップ作成機能を利用しました。10にも互換性維持のためにこの機能は残されているので、バックアップから必要なデータを選んで書き戻すことができます。

2. USBメモリにインストーラを作成
MS公式のWindows10配布サイトからMedia Creation ToolをDLして手持ちのUSB2.0 8GBのフラッシュメモリにインストーラを作成しました。OSは現在64Bit版が主流ですが、古いハードであることと搭載メモリ4GBを考慮して今回は32Bit版にしました。

3. 内蔵ドライブの換装 外した元ドライブは日立HDSTの500GB、交換したドライブはCrucial製BX500の240GBで今年の1月に別のPC用に購入したものを流用しました。交換後のベンチマーク計測ではシーケンシャルのR/W共に300-400MB/s程度でそれほど速くはありませんが体感は大幅に向上しました。

4. Win10のインストール
年式の古いこの機種に限った話と思われますが、ドライブの起動順序を途中で2回変える操作が必要でした。まずBIOSの設定でUSBメモリを起動順の最初にしてインストールを行いましたが、再起動後もまたインストールの画面に戻ってしまい上手く行きません。そこでインストール後の再起動の段階でもう一度BIOS画面に入り起動順序を変更してSSD優先にしたところ上手く行きました。インストール途中に尋ねられるアクティベーションコードの入力画面では「ライセンス無し」を選択してスキップしますが、インストール完了後のライセンス表示では認証済みとなっていました。


元環境 Win7 Home Premium SP1

SSDに換装

Win10インストール後

 1903/32Bit
旧環境への上書きインストールではないためプリインストールのアプリや搭載されていたTV視聴機能等は利用できなくなりますが、取り敢えずオフィスはフリーのLibre Officeで代用しました。現行機種には遠く及びませんが軽用途での動作には必要十分な速さで、旧機種の延命には悪くない選択肢かと思います。

お盆休みDIY

8/10の土曜日は土曜出勤の当番で仕事だったので、翌日曜日の11日から16日までが今年のお盆休みでした。台風10号の接近で不安定な空模様でしたが、雨の合間を縫って出来る範囲で作業をしました。

まずエアコンのドレンホースの交換から。
保護テープが剥がれていたのをそそままにしていたら
プラ製のホースが紫外線で劣化して折れました。
ホースを新品に交換してテープを巻きなおします。

完成。このあと固定用のプラベルトで何箇所かを
留めました。

次に2階の雨戸の張り替え

1枚目、完成
翌日 残り4枚の作業
木枠部分の積年の土埃の堆積が酷く、
作業に先立ち丸洗いしました。

ベニアをはめ込む時はシリコンスプレーを溝に拭いておくと
嵌め込みやすくなります。

窓枠にはめ込んだ後で塗装しました。西側

北東側

北西側


2019年8月13日火曜日

穂高連峰縦走 2019年夏

2日から6日までの5日間の日程で学生時代からの友人7名で前穂高岳と奥穂高岳に登ってきました。期間中ずっとお天気に恵まれて北アルプスの最高の景色を堪能してきました。個人では一昨年は南アルプスで日本2位の北岳、去年の7月に富士山で1位、今回の奥穂の3位で気がつくとTOP3制覇でした。来年はまた南アルプス、その次は北海道かも?



8/3
上高地の河童橋にて。背後にこれから登る穂高の山々が控えています。

風穴、涼しい〜 下界の暑さを忘れるひんやり感は夏山の醍醐味です

山中1泊目の岳沢小屋にて
着いてテントを張ったら即飲みますw

団体装備のつもりで持ち込んでいるお酒。皆の協力もあり無事二本とも山中にて飲み干してきました。

マイザック ドイターのエアライト65+10Lです。
全装備状態での友人の評価は「クソ重い」でしたw
カメラを向けられると咄嗟にポーズを取るのはこのグループのお約束ですw


2日目お昼頃 無事に前穂高岳登頂

夕方は毎日ヨガ大会になるので、
教わったポーズを休憩中にもちょこちょこやってみました。
これは確か「三角のポーズ」


前穂に続いて奥穂高岳の山頂へ。3190mです。

山頂は神社さんなのでお参りしてきました。

2日目の野営地は穂高岳山荘。
うちのパーティーのテントは3張りでヘリポート横に設営。
ヘリ来なくて良かったです。

8/5 翌朝は涸沢岳に登ってご来光を堪能してきました。

題「未来に向かって」みたいな一枚。
集合写真 ちょっとした「七福神」感が出てるかな?

下山後の徳沢園にて。この横のキャンプ場がこの夜の野営地です。
過ごしやすくてお気に入りの場所です。

ここでも結局飲んでますw

徳沢園脇の梓川支流にてアイシングの図。
我慢大会では決勝で3分くらい浸かって同着1位でした。
The負けず嫌い。

8/6最終日の朝 徳沢園x日清コラボで頂いたカレー飯を頂きました。
実は過去にも個人的に一度試したことがあり、容器がかさばること以外は
山飯として十分合格点だと思います。

上高地にて 友人の撮ってくれた一枚。
「品が有る」とのお褒めの言葉を頂きましたw

来年に向けて装備と体のダイエットをしないとー

2019年7月29日月曜日

夏山の準備

学生時代の探検部仲間と行く夏山登山が毎年恒例となっています。今年の行き先は北アルプスの穂高岳。このところ不摂生気味で体も装備も準備が今ひとつな感じですが、無理せずゆっくり登ってこようと思います。

今年の新装備その1:アンダーウエア
ミレーの定評のあるメッシュタイプのアンダーウエアを買いました。

重ね着して汗を排出しやすくするためのメッシュですが、単体で着ると妙にセクシーですよ。



新装備その2:テント
2人用のテントを新たに入手したのですが、テント割の計画が直前に変更になり今回は使わず仕舞いに。

入手したのは米NEMO製のANDY LS 2Pという製品で、現行の一つ前の型で2015年モデルになります。シングルウォールに前室が付いた少し珍しいタイプの形状をしています。色と形が気に入り、ヤフオクで使用2回の中古美品が出ていたのでゲットしてみました。最近流行りのウルトラライトモデルなので2テンでも以前の1テン並みの軽さ(1.26Kg)です。