T1GP

HRC公式に中止の案内が出ていました。台風には勝てず。

コメント

  1. 無念です。orz

    返信削除
  2. 次の機会を楽しみにしています。
    それまで時間が沢山有るので、マシンはのんびり仕上げる事にしました。

    弄りどころのポイントとか、良かったらアドバイス御願いします。

    返信削除
  3. とりあえず弄るところは・・・

    手っ取り早く速度を上げるには、ピニオンを17枚にするのがいい感じです。DT02のが使えるので、カスタマーから取り寄せます。

    足回りは、ダンパーステーがフニャフニャなので要補強です。
    カーボンで切り出すのがいいのでしょうけど、高度な技術がいることと、どうせ折れるし、その際の精神的ショックを鑑みると、軽々しく手を出せる手法ではありません。
    ということで、僕の場合は簡単に手に入るターンバックル&アジャスターを各部とつなぎ合わせて強化しています。

    あと・・・バスタブ構造なので、前から衝撃を受けるとシャーシがゆがみ、その弾みでドライブシャフトが外れてしまうことがあります。写真を拝見したところ、なんらかの処置(社外品?)がされているようなのでこの問題は大丈夫そうです。

    んで、最後にこのマシン、走らせると相当なタミヤサウンドを奏でます。どうもギアの精度が悪いらしく、バリを除去したりシムで調整したところではまったくもって静かになりません・・・。

    うーん・・・最近の課題です。

    返信削除
  4. アドバイスありがとうございます。
    ダンパーステーは確かにグニャグニャですね。
    ドライブシャフトは社外品が入ってます。
    ギヤノイズは…まだ走らせていないので何ともですが、一般的にはこの頃の田宮車は音大きいですよね。
    ピニオンは08モジュールのチェーンオプティマ用に以前揃えたものがあるので、それを流用します。

    返信削除

コメントを投稿