HRC 2010年7月戦

表題のレースに参加しました。
今回もいつも通りでスポーツクラスの2駆と4駆にエントリー。
予報で午後から雨の心配が有るので、運営側もそれを踏まえて早め早めの進行をしてました。

前日に知り合いのSATさんから「見学行くかも」メールが着弾。
その予告通りご登場。
「こちらがチェーン4駆フロッグの制作者さんで〜」と周りの方にご紹介。
結構皆さんご存知のようでした。

SATさんにお願いしてデジカメで私の走りを撮影して貰えたので助かりました。
















写真でZX-5に載せてるのは去年の秋頃に塗った"バレット"ボディですが、
ポンダーの穴位置で迷って結局レースへの投入は次回以降に先送り。

レースは予定通り(?)低迷し、予選は両クラス共に最下位の一つ上。
決勝はトラックとS2駆が終わった時点で雨が本降りになり、そこで今回のレースは終了になりました。

自分はS2駆のCメイン2位からスタート。
スタート直後からあちこちで接触やスタック多発の荒れた展開。
レース前に降り出した雨の影響で周回毎に路面が変化していたので、その影響が有ったのかも。自分は運良く棚ぼた的に前に出ることが出来、最初の1-2周で後続に対してかなりのアドバンテージが貰えたので、慎重に走ってなんとかそのまま逃げ切りました。下位メインですけどトップゴールは久しぶりな気がするので嬉しかったです。

来月はHRCレースは一回お休み。今回の決勝は楽しかったのですが、このままでは遅いタイムと低い予選順位が固定化してCメイン常連化しそうなヤバい雰囲気が漂い始めて来たので、再来月までにもう少し練習してレベルアップを図りたいと思います。

帰路は雨がかなり降りました。小降りになるのを待って出発しましたが結局駄目でした。バイクで雨中走行したのは久しぶり。だからレイン装備を引っ張りだすのも久しぶり。
夕刻の渋滞で時間が掛かりましたが無事に帰り着きました。

帰り着いたら雨止むの図。わりと有りがち。

コメント