コタツのユニット交換

自宅のコタツのユニットを交換。2台分を2ステップで行いました。

まず弱にしても熱く感じる二階のコタツのユニットを新品に交換。こちらはまだそれほど古くなくファン式で外付けの温度調整コントローラーが付属するタイプです。規格も一緒なので交換は容易でした。





次に取り外したユニットを一階のコタツに移植。こちらはかなり年季の入った旧式の非ファン式赤外線ユニットが付いていて温度調節が上手くいかなくなってきていたのと、使用者が寒がりなのでちょうど良いかという判断です。また老朽化による事故の防止を兼ねて交換することにしました。古すぎて取り付け部の規格自体が違っていたので、今回購入したユニット付属のステーを利用してドリルで穴あけ加工をして天板に木ネジで固定しました。


旧式のユニット
家族には喜んで貰えたので成功でした。

コメント