モーターメンテ 続き

引き続き他のモーターもメンテしました。
600Eは中学生当時から使い続けてる最古参なので痛みが目立ちます。今回はまずコミュ研磨から。このところよく使っていたので結構焼けてました。残りコミュ径も少なくなって来ていてそろそろ寿命かも。ついてに回転支持部をオイルレスメタルからボールベアリングに変更して若干グレードアップしてみました。

ヤギさんから頂いた360PTはコミュ研磨しようとして問題発覚。ローターの長い550サイズなので540用のコミュレーズには載りませんでした…残念。仕方が無いので昔買った田宮の研磨用ブラシで数分間空回ししておきました。

今回は両方とも片側にシルバーブラシを入れてみました。シルバーブラシを入れると使用に伴いコミュが銀コーティングされて通電が良くなって痛みが減るので好きです。また古いモーターなので寿命を延ばす役目を期待しています。なお両側に入れなかったのは予算の都合セッティングの一つです。

また何かのジャンク車体に付属していたTrinity J-Powerもついでにコミュ研磨しました。オフロードでの使用で汚れていたけれど状態は悪くないみたいで、メンテ後の馴らしでは綺麗に回りました。これターン数幾つくらいなんでしょう?ラベルの色で用途が別れているみたいですけど良く知りません。詳しい方は情報plz。

Le Mans 360PT & 600E

360PT クリーニングブラシでコミュの汚れ落とし

Trinity J-Power


おまけで海外版マニュアル記載のLe Mans Motorの仕様一覧を。
480Gは4重巻き、線径から推測すると240SBと360Gは2重巻き、それ以外はシングル巻きみたいです。

Motor Armature Max. Revolution Bearing
Le Mans 480G 0.40mm x 25Turn 21000-22000 RPM Ball Bearing
Le Mans 480S 0.80mm x 24Turn 21000-22000 RPM Ball Bearing
Le Mans 480T 0.75mm x 26Turn 20000-21000 RPM Ball Bearing
Le Mans 240S 0.90mm x 19Turn 24000-25000 RPM Ball Bearing
Le Mans 240SB 0.65mm x 19Turn 29000-30000 RPM Ball Bearing
Le Mans 600E 0.70mm x 30Turn 17000-18000 RPM Metal
Le Mans 360G 0.65mm x 18Turn 22000-23000 RPM Ball Bearing
Le Mans 360PT 0.90mm x 19Turn 20000-21000 RPM Ball Bearing

6/16追記:凹みさん情報によると、写真のJ-PowerはM2シルバー/定価5,800円/18Turn/30000rpmのスペックだそうです。情報提供感謝です。

コメント