チャージャー追加

リチウム系対応の2つ目の充電器としてオリオンのアドバンテージ・レーススペックを所有しています。性能面では必要十分ですが、手持ちの20A安定化電源と組み合わせると大きくて重いのが単車&電車移動派の自分にはネックでした(ケーブル類を合わせるとおよそ2kg程度)。先日エンルート本店に行った時に小型のチャージャーをもう一つ入手したので、1セット目のC4と同様にケースに収めて持ち出せる様にしました。このケースだとタンクバックにすっぽり納まって都合が良いです。撤収時にケーブル類の付け外しも少なくて済み片付けが簡単で便利、気に入ってます。


OrionのLi系対応10A充放電器
安定化電源はヨコモの20A
電源1kg+充電器700g台で大きく重いのがネック


8月末にエンルートの充電器AP606を購入
本体210gと軽量

 クリアケースに入れて2つ目の充電器セットとしました
全体でおよそ700g程度(AC電源コード別)
車載のLiFeバッテリーに届く様に充電コードは長めに、
変換アダプタ類も同時に幾つか製作

ファンレスで音が静かですが放電時に筐体が熱くなるので、
底部のネジ穴を利用して金属製の脚を付けて浮かせました
夏場の発熱が心配なので必要なら外部ファンを追加する予定です

秋月製の12V5AのACアダプターは2.1mmピンのDCジャック、
エンルートのチャージャーは2.5(2.6)mmなので配線の繋ぎ換えで対処
同時に4mmヨーロピアンも並列に用意

こんな感じにしました
マニュアルは袋に入れて上蓋の内側に貼付け

コメント