RC お買い物

先日某ネットオークションにて台湾HobbyWing製のブラシレスセットを購入しました。
買ったのはセンサード対応のXeRUN-120AのブルーエディションとLCDプログラムカード、8.5Tモーターのセット。送料と振込手数料を合わせて合計16.5k円くらい。そのうちで良いや…とか思っていたら一時期市場から姿を消してしまって慌てたので、復活後に速やかに入手と相成りました。

XeRUNはSpeed Passionのグランツーリスモ(GT)系と兄弟関係にある製品で、FET電流値スペックや一部仕様を除くと殆ど同じです。私見ではトレスレイのサポートの良さを取るならGT、コストパフォーマンスを取るならXERUNが最適だと思います。

購入した品の内蔵プログラムのVer.は2.1で、オンのストッククラスで流行中の可変進角によるブースト機能等にも対応してるみたいです(オフだとまず滅多に使いそうにない機能ですが)。ZX-5に載せてるESCは同じXERUN-120A(こちらは昨秋エンルートで購入)なので、プログラムカードは共通で使えます。今回のはこれまで使ってた8セグLEDの簡易設定カードよりもきめ細かい設定が出来るのが主なメリット。特にZX-5ではニュートラルブレーキの設定が10%だと若干弱く20%だと強過ぎな感じだったので、これでやっと中間の15%などにも設定出来るようになりました(ちなみにスピパ版なら簡易型カードにも15%の項目有り)。PCとリンクするUSBケーブル付属でESCファームウエアの書き換えも可能なので、当面は便利に使えそうです。このプログラムカードの入手も今回の買い物の主目的の一つです。単体で買うとそれなりの値段なのでセットだとお得感がありますね。以前エンルートでXERUN-120A単体を購入した時の価格がおよそ15k円だったので、それと近い値段で多機能なLCD設定カードとそこそこなBLモーターがおまけで付いてくるような感覚でしょうか。

今回のセットに付属するモーターはHobbyWing製の8.5Tで、缶に放熱穴が開いていないのでオフにも向いてます。kV値が4000で8.5Tとしては主要他社製より若干低めなので、出力W数自体も若干低いかも知れません(W数は未公表)。それでもこれまでのブラシ13Tの代替としては多分必要にして十分でしょう。

このセットは2駆のRB-5に載せる予定です。これまでのブラシモーター仕様からブラシレス仕様にするのに合わせて、幾つか出ているRB-5用のアップグレードパーツを同時に組込んで車体も一部リニューアルするつもりです。

外箱
中身
LCDプログラムカードは意外とコンパクト

コメント