HRC 2010年9月戦

表題のレースに参加しました。参加クラスはいつも通りでスポーツの2駆と4駆の2つです。

天気は晴れで残暑が厳しく暑い一日でした。操縦台に立っているだけでじんわりと汗が滲んで来て、プロポ操作がし辛くなるような状態。熱中症対策にこまめに水分を取るように心掛けました。参加人数は暑さのせいか若干少なめで、どのクラスもBメインまででした。

ピット風景。いつもの通り。
端っこの席なので午前中は日差しが当たって暑さ倍増。
午後からは日陰になりました。
飲み物はコンビニの1Lパックを2つ用意。

予選
9/3に練習に来た時とコースレイアウトは変わっていなかったので、戸惑いは無かったです。路面は埃っぽくグリップは低めの夏路面。マシンは2台とも整備の甲斐有ってか、悪くない感触で走ることが出来ました。でもタイムはそれほど伸びず、両クラスともBメインに。勝ち上がりのAメインを目指します。
予選順位
Bメイン2位と4位
決勝前にRB5についてこーいち君による駄目出しを受けたので、アドバイスに従い車高再調整とFスプリングの変更(#30から#55へ)を行いました。

決勝
S2駆は4位からのスタート。序盤他車との接触が有り出遅れましたがその後追い上げ、中盤以降は2位につけてトップのMしまさんを追い掛ける展開になりました。でも差はそれほど詰まらず、更に最終周でマシントラブルのため途中リタイヤとなり、最終順位は1つ落ちて3位となる結果に終わりました。トラブルの原因は前日組んだ駆動系の問題で、ネジの緩みによるモータープレートの脱落&駆動系ロックでした。恐らく予選中から徐々に進行していた筈なので、レースの合間のマシンチェック時に見落としてしまったのが失敗でした。

S4駆は2位からのスタート。こちらも途中から2位に位置してトップのOむらさんを追い掛ける展開でしたが、速度差は歴然で全く追いつけないまま逃げ切られてしまいました。ベストラップでも2秒の大差。格上の相手に正直全く追いつける気がしなかったです。

結局また今回も勝ち上がりならずでした。最近こういう展開が割と多い気がするので、次こそは脱却目指して頑張ります。

おまけ
S2駆予選総合タイムの上2つがKさんと全く同じに。ちょっとびっくり。次辺り負けそう…。

コメント