トントンランド 第7回 旧車&自作オフローダー走行会

表題のイベントに参加してきました。
前日までの雨も上がり当日は一転して快晴。でも午後から風が強く大変でした。
参加の皆様お疲れさまでした。
フォトアルバムを公開しました。ご覧下さい。

Tonton_Event.20100429

以下感想など。
今回は去年の失敗を活かして早めに家を出たので、ほぼ定刻通りに到着しました。移転してから初のトントンでしたが、室内ピットスペースも充実していて施設面では良くなりましたね。

肝心の屋外オフロードコースが若干狭くなってしまったので、個人的には物足りない気もしますが、相変わらずマシンに優しいコースで旧車にはもってこいです。

ただ駅からのアクセスが悪くなったのは電車移動組にはちょっと辛いです。バスも利用出来ますが、本数が少なく1時間に1、2本程度なので注意が必要です。流山おおたかの森駅からの場合、東口と西口の両方から出ているので使い分ければ良いでしょう。

車体は初代アルティマ、LWBオプティマミッド改、ミニジーラの計3台で無難なチョイス。どれもそこそこ良く走りました。



初代アルティマは以前から動きに不満が有ったので、Fナックル周りをノーマルに戻して小径ホイール化し、合わせて脚周りのセットアップを若干変更。当日の様子だと脚は良く動いていましたが若干柔らか過ぎたようです。ふわふわしてました。

LWBオプティマミッド改はヒルトップのスポーツクラス仕様からほぼそのままですが、モーターのターン数を上げて(ブラシ19T)パワーを落としました。こちらは時々走らせているだけあり、特に問題なく無難に走りました。ちょっと脚硬めで撥ね気味だったかも。

ミニジーラは3セルリポ化とダンパーセットの変更で良い感じに。屋内での遊び用に柔らかめで良く脚が動く状態にしてあったのを、屋外用に少し粘りの有る状態に変更。大径(1/10サイズ)と小径(標準1/18サイズ)のホイール&タイヤセットの両方を試しましたが、
小径の方が走らせ易かったです。大径だと腰高になるのでコーナーでロールオーバーし易く、また駆動系の負荷も大きいようで過剰トルクを逃がす為の簡易スリッパー的な機構が頻繁に作動してパキパキ言ってました。

お昼御飯は今回十分なボリュームが有って、お腹いっぱいになりました。焼きそばも唐揚げもコロッケも美味しかったです。回を重ねただけ有ってメニューも熟れて来た感じがします。ただ途中から風が強くなり紙皿が飛ばされそうになったりで色々と大変でした。
作ってる方達の方がもっと大変ですけど。ご苦労様でした>スタッフ一同様

コンデレではSATさんのチェーン4駆フロッグが見事自作車部門の1位に輝いていました。おめでとうございます。

終了後は仲間内で食事に行きました。色々な話が聞けて面白かったです。U12ネタとか。こちらも参加された方々はお疲れさまでした。

コメント

  1. 当日はお疲れ様でした~!
    今年もkitanamiさんにお会いする事ができて良かったです。

    しかし皆さんの持ち込まれるマシンって凄すぎますよね~!
    自分のマシンだと何だか気後れしちゃいそうです(^^;

    次回も参加できるように調整したいと思っております、
    また来年お会いいたしましょう♪

    返信削除
  2. お疲れさまでした〜。ホント疲れましたね(笑)。でも今年も楽しかったです。関西組のお二人にも無事お会い出来て何よりでした。

    >皆さんの持ち込まれるマシンって凄すぎ
    確かに同感です。でもお二人のマシンも格好良かったですし、結構目立ってたと思いますよ。RC10のボディも実物はかなり良かったです。

    ところでそちらの動画を拝見しましたが、途中で出てくる「盟友Dさん」とは、打ち上げの席でアンダー12世代の魅力について熱く語られていた侠気溢れるあのお方の事でしょうか?

    返信削除
  3. >でもお二人のマシンも格好良かったですし、結構目立
    >ってたと思いますよ。RC10のボディも実物はかなり良かったです。
    ホントですか?そう言っていただけると嬉しいです(^^

    盟友Dというのは今回もご一緒に遠征させてもらった、
    関西組の相方さんの事ですよ~。
    ただ頭文字から取らせてもらっただけです(笑)

    返信削除
  4. >打ち上げの席でアンダー12世代の魅力について熱く語られていた侠気溢れるあのお方の事でしょうか?
    そういえば、そんな話もされていましたっけ?(^^;
    ヤバイですね~(笑)

    返信削除

コメントを投稿