ワイヤレスマウス

遡って投稿するシリーズその2。

以前から使っていた有線の光学マウスがくたびれて来たので、先月ワイヤレスマウスに買い替えました。
私はパーソナル用途では十数年来のMacユーザーなのですが、マウスだけはかなり前から社外製、特にMS製品を愛用しています。今出ているAppleのMagic Mouseも魅力的ですが、やはり慣れ優先でオーソドックスなタイプに。

今回はエルゴノミクスデザインでホールドの良さそうなこれにしました。Wireless Laser Mouse 6000という商品名です。名の通り現行主力のブルートラックでは有りませんが、レーザーでも性能的には十分なのと、店頭での試用で好印象だったのでこれに決定。ちなみに横に映っている旧マウスは、以前使っていたMSの初代オプティカルマウスが保証期間内に故障したために交換品としてMSのサポートから送られて来た物です。ですが明らかに商品のランクとしてグレードダウンしていて、微妙な気分でした。まあ製品販売終了後の無償交換なので文句は言えませんが。

新しいマウスの使い心地には概ね満足です。ボタンが2つ増えたのとホイールにチルト機構が加わったので、以前より多機能化しています。ボタンへの機能の割り当てはまだ試行錯誤中。


コメント