VTR250 チェーン交換

週末ごとにちょっとずつ単車をいじっています。2007年春に4年落ちの03年型を入手して今年で10年目。長い事乗りっぱなしで調子も落ちていたので、メンテして機能性が回復していく過程が楽しいです。

今回はチェーンのセルフ交換を行いました。少し前にVTRのメンテナンス記事をネットで調べている際に、EKこと江沼チェーンから面白いタイプのかしめ方式の製品(スクリュージョイント方式)があることを知って、今回試してみましたが結果は良好でした。中古の車体で雨ざらしになった期間があったようで購入時からチェーンは動きが渋く、タイヤ交換時などに指摘されていたので交換して気分的にもスッキリしました。

交換予定のパーツ類。少し前から買い集めていました。次回以降に作業する分も含まれています。


サイドスタンドしかないVTRでリアを浮かせてメンテするためにスタンドも今回買いました。
アマゾンで送料込み約4000円、十分使えたので買って良かったです。

EKのゴールドチェーンを購入。型番EK-520SR-X2, スクリュージョイント方式、約8000円@アマゾン。

中身。ゴールドの色合いと質感は大人しめな印象です。

DIY用に買ってあったサンダーを開封しました。

メンテスタンドでジャッキアップしたところ。軽く上がります。嬉しい。

Fブレーキをロックして車体の動き出しの防止。

清掃のためにチェーンとドライブ側のカバーを両方とも外して作業しました。

ドリブンスプロケ側。前後共に磨耗は目視で少なめに感じたので今回は交換を見送りました。

古いチェーンのピンをサンダーで削り落とし、大きなマイナスの貫通ドライバーで叩いてプレートを外しました。

サンダー。有ると楽ですが無くても出来ると思います。

プレートが外れたところ。

外したチェーン、汚れていますね。メンテ不足が如実に表れていて恥ずかしい一枚です。

前後共にスプロケは外さずにパーツクリーナーで周辺と合わせて清掃しました。

新しいチェーンの取り付け。グリスが付属するので塗ってから組みます。

スクリューナットを均等に締め込んでいきます。回らなくなる位置でストップ。

締込み後。この後ナットを戻してプライヤーで飛び出ている部分を折ります。

取説

完成したところ。割とピンの頭が出てるので気になりましたがカバーとは干渉しないので良しとしました。

軽く回るようになりました。いい感じ。

カバーを戻して完成。




コメント