釈迦ヶ岳へ

来月に北アルプスで登山の計画があるので、その足慣らしを兼ねて友人と山梨県の釈迦ヶ岳に登ってきました。お天気はもう一歩でしたが、雲の切れ間から富士山やアルプスの山々を遠望することができたので良かったです。この山はすずらん群生地で有名なのですが花の見所は5-6月。その時期は相当混むみたいなので終わった今の時期にゆっくり貸切気分で歩くのも悪くはないかな、と思いました。すれ違ったパーティは2-3組だけでした。

行程
今回はマイカー移動の日帰りで行きました。朝7時にJR高尾駅前で友人を拾って中央道で移動、すずらん群生地駐車場に9時前に到着。釈迦ヶ岳は標高1641m、ガイド本の案内ではすずらんの里入り口バス停スタートの周回コースでコースタイム4:40、登り下り677mとなっていますが上記の駐車場からだとそれよりも幾分短くなります。9:30出発で山頂に11:00到着。ガスってましたが上空は明るく、雲の切れ間から周辺の山々が時々姿を現して稜線の山並みを眺めることができました。富士山との距離が近く、山頂部の雲を除いてはほぼ全体を眺めることができて迫力がありました。12:00ごろまで山頂で過ごし、下山してほぼ下りた時点で13:30と早かったので、東隣の黒岳(1793m)にもピストンで登ってきました。往復でおよそ2:30の追加です。こちらも山頂部に展望台があり富士山と湖を間近に眺めることができてなかなか良かったです。16:00頃に下山し、甲府方面に走って笛吹市内にある「市営ももの里温泉」に立ち寄りましたが、なかなか良いお風呂でした。

高速に乗る前に給油と夕食を済ませ、中央道の渋滞をやり過ごして友人を八王子駅で降ろし、R16を走ってなんとかその日のうちに帰宅しました。



フォトアルバム
釈迦ヶ岳 2016年7月

コメント