SCOTT SUB30 Part.3


先週末の作業の続きです。

一部ですがサビ落としもしました

ワックス掛け前に軽くコンパウンドを使いました

クランクの色褪せは浸透保護剤で誤魔化します


このまましばらく放置後、拭き取りました

ステムも同様に

スクエアテーパーのクランクが固着していて難儀しました

昔から持っていたスギノの工具と長めのモンキーレンチで緩めることが出来ました

なかなか手強かったです

これ買ったの10代の頃のはず

フレーム、まあまあのツヤ感になったかな〜

他の用事もあり、週末はここまでで終わりました

取り外したパーツ
こちらは継続利用予定のパーツ

車種名の"SCOTT SUB30"で検索してみましたが、パーツ構成とタイヤから2008年モデル辺りっぽいです。

コメント

コメントを投稿