D-Drive "RARTIES" 2014 Classic 12 Meeting 〜梅雨がくる前に〜


表題のイベントに参加して来ました。参加の皆様お疲れさまでした。
イベントは今回も盛況でした。参加者も順調に増えている気がします。毎回ながら運営の方々に感謝です。

フォトアルバムを公開しました。今回は走行動画も結構多めに撮りましたがその分は追って公開します。
D-Drive "PARTIES" 2014 CLASSIC 12 Meeting

以下に個人的な感想など。
・GW明けに風邪を引いて大ピンチ。気合いで乗り切りました。

・新ボディを2枚製作。自作デカール利用の手抜き作戦が(そこそこ)上手く行って良い感じになりました。でも「昨晩一時間半で塗りました♪岸カラー♪」という不意打ちを食らって瀕死の状態に(笑)

・今回は旧車っぽくウイングも製作。ツーリング用の幅詰め流用なので前後が短く見た目は若干微妙。でも効果はかなりあったようです。大柄なTOJと相まってかなり走り易く感じました。

・ウイングはボディと干渉しそうなぎりぎりなのでもう少し高い位置が良さそう。ステー曲げ直しは面倒なので、長いマウントを4mmパイプから切り直します。

・mk.II用の2枚重ねから初代シャシーに換装したプラズマmk.IIは良く走りました(心の中の呼び名はマーク1.5)。サーボも替えてより安定した走りに。ニュートラル付近の怪しい感触が無くなりました。ステアリングのリンケージ部分に難ありなのでやり直します。

・シェイクダウンのアクシスEX(改)は予想以上に良いマシンだったようで、とても良く走りました。元オーナーさんは板材のチョイスや加工の上手さなどから判断するにかなりのDD使い手だった様子なので、その改造のセンスが良かったのではないかと思われます。現状ではリアTバー部分の戻りが悪い様子なのでその部分だけ少し手を加えようと思います。あとフリクションプレート上下の部分も代用したバネが強過ぎで手直しが必要。というか元のパーツは何処に行ったのか…。探せば有る筈なので入手時の正しい状態に戻したいところです。

・アクシスに載せた380センサレスブラシレスはEPAでスロットル上限を絞って走行。始め40%で徐々に上げて途中からは70%程度で走行しました。試走のtqtoshiさん曰くもっと上げても大丈夫とのこと。以前CK3.2Rで試した時の中域以降の荒々しさは何故か今回はさほど感じず、フィーリング良好でした。指数とか変わったからかも。

それに加え、今回最大のミッション:
・お預かり中の★☆マシンを新所有者さんにお渡し。無事引き継ぎが済んでホッとしました。

5/21 フォトアルバムにYagiさん撮影分を追加。787BボディのCK3.2Rの写真ありがとうございます。

コメント

  1. お疲れさまでした。ゆっくり体調を治してくださいませ。

    返信削除
    返信
    1. お気遣いありがとうございます。
      お戻し頂いたワンウェイは無事Dドラオーナーさんに渡しました。ご協力感謝です。

      削除
  2. プラヅ祭りでかなりテンション高めの様子でしたが、ぶり返したのでは(^ー^;
    1/12もしっかり練習に励みます。
    お大事に〜

    返信削除
    返信
    1. テンション↑ 体温↑ 免疫力↑
      という方式で頑固な体内の風邪菌に対抗しようとしましたが、当然そんな訳は無く反動を喰らってます(笑)でも一応大丈夫です。ご心配をおかけしました。

      削除

コメントを投稿