ライト購入 GENTOS XB-350B

先日のサイクリング時に振動で脱落したフロントライト。


取り付け方法はこんな感じです
AKSLENというメーカーの製品で、個人的に一番使い易いと感じる単3x2本でそこそこの光量なのと、レンズが真面目に設計されていて対向車/歩行者への幻惑防止の配慮がされている点を評価して2-3年ほど前に購入して使ってました。ですがハンドルから前方に伸びる取り付け方法とフロントヘビーの構造のため、以前にも1、2回前後の嵌め合わせ部分が外れたことがありました(現在出ている後継製品はその対策がなされていて、大きな爪で前後を固定するようになっています)。そのため普段は前三角に取り付けたフレームバッグに収納して日没後だけ使うようにしていました。今回はそのバッグに大きめのチューブラタイヤ(ストラーダ)をスペアとして丸ごと収納したため入らなくなり、ヒップバッグに移動したところ輪行での駅構内移動中にボタンが押されて勝手に中で光ってしまい慌てるハメに。なので仕方なく最初から自転車側に付けたままでスタートする事になり、荒れ気味の路面区間で衝撃を受けた際にライトが脱落する結果に。その際に単3のNiMH充電池がアスファルトで擦れてシュリンクに一部穴が空き、その場では気が付かなかったのですが帰路に使っている最中にショートを起こしたようで異常発熱&急の電池切れになりました。取り敢えずコンビ二で電池を買い、再度外れない様にビニール袋で外側から縛ったりの工夫をしながらなんとか帰宅しました。余談ですがファミマのプライベートブランドのアルカリ電池、安くて助かりました。




帰宅後に確認したところ、発熱で電池ホルダーの一部が溶けて変形していました。回路や光源はダメージ無く生きているので、電池ケースを利用して外部電源方式に改造してまた使ってみるかもしれませんが、取り敢えず変わりになる物を入手しました。





今回も単3x2本の製品で、GentosのXB-350Bという製品です。縦長筐体でハンドル上部にマウントする形式になる為、外れる心配は余り無さそうです。Gentosは値段なりの品質や質感だったりするのですが、コスパがとても良いので普段使いとして夜の散歩時のヘッドライト等で過去にも幾つか使ってました。




光量は110lm/2700Cdで以前の物より倍近くアップ。室内で試した感想としては充分な明るさに感じました。その分ランタイムはHi: 5Hr Lo:10Hrでそれほど長くないですが、ロードバイクの日没後の帰宅時でしか使わない予定なので実用上十分と判断しました。


コメント