Le Mans 480Tのメンテ

先日のイベントでトラブルを起こしたモーターをメンテしました。

走行中に急に止まり、調べたところロックしていたのでベアリングの問題だと思っていましたが、分解してチェックしてみたところ固着はしていない様子。缶の中に小さな棒状の金属片が有ったので、そちらの噛み込みが原因っぽいです。

ですが折角バラしたのと不安要因排除のため、ベアリングは新品に交換しました。缶側の圧入は緩めだったのでネジ用のロックタイトを薄く塗布して固定。ブラシは純正から社外品の新品に交換、スプリングは社外の強い物から純正の弱い物に戻しました。磁力が抜け気味ですが一応そこそこ回るようなので当面はファントムEP用に使い続けるつもりです。ちなみにこれ26Tだそうな。

Le Mans 480T

馴らしはこんなのでやっています。壊れかけみたいで電圧調整が効かなかったり動作が微妙に不安定なので修理したいところ…
次回スコピ用に満を持して赤い240Sを下ろす予定なのでその準備もそろそろ。
Motor Tune Up Machine Omega
そういえばブラシレス版のLe Mansモーターも出るんですね。

コメント