Felt QX90 組み立て作業の残り分

順序が前後しますが、日曜日の組み立て作業の残り分の画像です。時間を掛けてしっかりと仕上げました。ブレーキとシフトのアウターケーブルは元々付いていた物を基準にしましたが、若干長めだったので10-20mm詰めてワイヤーの描くラインがより自然で引きが軽くなる様に調節しました。交換したDeoreLX T670のVブレーキは期待通り良い出来で、動作が滑らかで剛性も有りかっちりとした良い操作感です。車体の完成後に前後ライト、専用のキックスタンド、ボトルケージ等を取り付けました。

 スプロケットの取り付け SRAM PG-950 11-32T

ヘッドパーツ上側のベアリング リテーナーの向きを修正(上下逆だった)

 フロントハブの分解清掃 カップは綺麗で状態良好

 Finish Lineのテフロングリスを使用

玉押しのコーンも痛み無く状態良好

 今回の主要交換部品の一つ、DeoreLXのVブレーキ
90度インナーリードユニットとダストブーツも付属するのでお得

 組み付け後

ブレーキとシフトのワイヤーは全て新品に交換
シマノ純正アウターとステンレスインナーの組み合せ

 シフトワイヤーの組み付け中

アウターの整形中 リューターの切断砥石を使用

 古いアウターのチェック 錆びていたので交換して正解

 FDの取り付けと位置決め 補助用のプラパーツを使用

 RDのワイヤー取り付けとストローク調整

 KMC X9 チェーンの長さの調整
指示通りアウターxロー+2リンクで合わせて切断し付属のミッシングリンクで接続

Vブレーキ ワイヤー張りとシューのトーイン調整、左右のテンション調整

 フレームの固定用穴を使って専用スタンドを取り付け
スマートで良い方式ですね

Topeakの樹脂製汎用ボトルケージ
白を選択

 前照灯 CATEYE ECONOM Force HL-EL540

点滅式尾灯 Panasonic LEDかしこいテールライト SKL090 ブラック


3/1追加分
 スタンドの高さ調節 穴を追加

 エネループでテスト

明るいです

コメント