Felt QX90 フロントフォークの塗装

フロントフォークの塗装作業。
油断しているとあちこちぽろぽろ剥がれて来るので、結局スクレイパーで予め剥がれそうな浮き気味の箇所を全部剥がしてから次に進む事にしました。剥がした後は240番の耐水ペーパーで下地の錆を落とし、残りの部分も足付けとして荒らしておきました。

研磨粉を落としてからパーツクリーナーで良く脱脂し、下地の露出部分を中心にサーフェーサーを吹きました。基本的に過去に別の用途で使って余っているスプレー塗料を今回は使います。

明日は本塗装と上塗りのクリア。依頼者からの要望は黒のまま、自分の判断は色のバランスとして白。手持ちの塗料は汎用の光沢の有るエナメルブラック、自動車用で暖かみの有るソフィアホワイト、綺麗なギャラクシーパールホワイトなど。

フォーク下半分の白配色は銀/黒の車体の見た目の重さが緩和されて軽快になっていいと思うんですけどね。悩ましい…。







コメント