Felt QX90 分解清掃

室内に持ち込んだ後はひたすら分解清掃の作業です。

5年前の製品ですがずっと雨ざらしだった様子で、各部がかなり固着しており外すのに苦労しました。

全体の中でフロントフォークの状態が最も深刻なので出来れば即座に変えたいところですが、所有者の意向で判断保留との事なので、塗装剥離部のリペアなど最低限の処置をして継続利用します。

ヘッドパーツは浸水の影響で腐食しており特に水が溜まる下側のダメージが甚大。ベアリング球にも錆。ボールレース部には腐食による多数の虫食い跡。こちらも要交換ですが、肝心のフォークの交換が決まっていないので継続利用せざるを得ません。

ローラー部分まで完全に錆びたチェーンは破棄しましたが伸びはチェッカーでは正常範囲。チェーンリングとスプロケは走行による摩耗もまだ少なく状態良好。走行距離は短い様子です。FDも錆が凄いですが動き自体は良好なので頑張って錆取りしました。Vブレーキのアーム(Avid Single Digit 3)も前後共に右側が固着していましたが、可動部に注油してひたすら動かし続けたら一応は復活しました。Avid自体は良いメーカーですがこれは廉価グレードで作りが甘くガタが多く、外観の痛みも目立つので、思案の末に交換する事に決定。ブレーキの重要度の高さに加えて、シューの値段と全体での価格差がそれほど大きくないのも理由の一つです。

フレームはヘッドパーツの上下ワン込みで1.99kg、フロントフォークはクラウンレース込みで2.10kgでした。





















コメント