Felt QX90

古くからの友人K君が近所の人から頂いたというクロスバイクの整備を請け負う事になりました。

メーカーはFelt、車種はQX90、年式は調べた範囲では2008年モデルのようです。
Felt QX90(2008)の仕様

実物はフォークのみ下位の物(SR Suntour CR-8V)にダウングレードされていますが理由は不明です。定価は94,290円、コンポーネントは一部に他社や下位の物も混じっていますがほぼシマノDeore中心の3x9速仕様なので、クロスバイクとしては割と良い部類だと思います。クロスバイクは名の通りMTBとロードの中間的な存在なのですが、このモデルに関しては使っているコンポーネントや700x37Cでブロックパターンの標準タイヤなどを見る限りトレイルライドを考慮したMTB寄りの性格のようです。もしくは”Vブレーキ仕様の29erのMTB+シクロクロスタイヤ”とも呼べるかも。流体整形された薄肉大径アルミフレームは溶接跡の無骨さを除けば綺麗な形状をしており悪くない印象。フレーム各部にはディスクブレーキの台座、泥除け、キャリア、専用スタンド用の取り付け穴などが沢山用意されてます。少し工夫すれば荷物満載の旅の自転車や、ドロップハンドル化でシクロクロス仕様にも出来そうで面白そうな設計だと思いました。但しその反面車重は重めでMTBともあまり変わらない12kg台です。

状態が分からないので安全の為に乗って来るのは止めてもらい、先週末の土曜日にクルマで我が家に搬入。

先に写真を送ってもらっていたのですが、実物は想像以上の錆具合でした。都市部の酸性雨怖い…。そこそこの部品を使ったスポーツタイプの自転車でも雨ざらしにすると僅か5年足らずでこんなになっちゃうのかと軽く驚愕。折角の良い自転車が泣いています。

作業内容が整備からプチレストアに格上げです。一昨年レストアした自分のレイダックRD-1000のとき以来です。

連休中に作業を進め、現時点でかなり綺麗になりました。詳細は後日。

Felt QX90 (2008)










コメント