YRオフロード 第3回ヴィンテージカーニバル

表題のイベントに参加しました。

取り敢えず動画とフォトアルバムを先に公開。感想は後ほど。
今回はいつにも増して自分のマシンばかり撮ってしまい、他の人のマシンがちょっとしか出て来ませんがご容赦を。

動画の前半は初代アルティマ、後半はスコピが多く映ってます。操縦は主にtqtoshiさんとSDRさんです。



フォトアルバムは、これまた自分のマシンばっかり撮りまくってしまいました。セルフ記念撮影会状態です。
久しぶりのスコピ再投入でテンション上がり過ぎでした。。。

YR Off-road Event Nov/2012

以下に感想など。
今回は7:15出発で9:50頃に到着。ナビに慣れた成果で特に問題無く移動出来ました。お天気は見事なまでの快晴。YRのイベントでは行き帰りに雨に祟られる事も多かったので嬉しいです。途中2回くらいサービスエリアに寄りましたが、連休の行楽日和も有ってどこも人と車とバイクで一杯。賑わってました。

到着後直ぐにやぎさんとご対面しご挨拶。ピットも向かい側のテーブルになったので色々とお話しさせて頂きました。同じ単車移動派ということもあり有意義な情報交換ができて良かったです。今回も大量に写真を撮影して頂き大感謝。とても格好良いので後で別に貼らせてもらいます。

今回の持ち込み車両は前回に引き続いての初代アルティマと、おそらく2005年春のトントン以来になる初代スコーピオンの2台。特に今回はスコピがメインです。ピカピカに磨き直していった甲斐が有ってか色々な人に興味を持ってもらい話がはずんだので良かったです。でもつい話に夢中になり過ぎて走行がおろそかに。。。それでも各3パックずつくらいは走った気がするので走りの面でも充実した一日でした。

初代アルティマ:
前回までは見た目的に格好良いと思ってかなり車高を上げて腰高な状態にしてありましたが、写真で見ると高過ぎな印象だったので今回は走りを優先させて低めに。と言ってもショックのスペーサーを何枚か抜いただけです。走り出しは見た目優先の古めなXTRコンパウンドのプロライン小径前後でしたが大きめピンスパイクのリアが全く喰わず超テールスライドハッピー。でも取り敢えずそのまま最初の1パック目は走り切り、その後でリアをもっと喰うM3コンパウンドの現行物に変えて走行しました。前はXTRのリブのままでも割と良く喰ったので不思議な感じでした。車高を落としたのは良かったようで終始安定感が有り扱い易く、A123リフェ2300+ブラシ21Tモーターの控えめパワーも丁度良い感じで楽しめました。

初代スコピ:
久しぶりの再投入なので慎重にスタート。ショートリポ2300の後ろ寄せ搭載はかなりバランスよかったようで巻いたりアンダーでもなくとても良い感じ。ルマン600E(多分30Tくらい)と大中小の中間のギア比設定(セカンドギアセット=8.4:1)でこれまた速すぎず遅すぎずの良い感じで走行出来ました。ギアボックス内部に組込んだ真鍮ギアはやはりメカノイズがかなり凄く、低周波ESCのフィーリングと相まって荒々しい走行音でした。もう少し静かな方が好みなので要改善ですが取り敢えず一日走り切る事は出来たので一安心でした。ですが馴らしでは出ていなかった真鍮の削り粉がギアカバーに付着して居たので、塗るグリスの種類とか各ギア間のバックラッシュ調整辺りを見直したほうが良さそうです。

ホイールとタイヤは以前使っていたアルティマRB-R用でB3と共通のプロラインホイールに前ワイド4リブM3後ろホールショットM3の組み合せ。とても良く喰っていてぐいぐい曲がるのでタイトなコースレイアウトでも苦になりませんでした。過去に知り合いから頂いたインチ/ミリ変換アダプターを介してのリアホイールの固定は今回初めてでしたがホイールハブでの滑りも無く完璧でした。以前まで使っていたPRO-Xホイールの裏返しだと時々緩んでいたのでこちらのほうが良いようです。

不満点は前後の脚周り。前のポジキャンはエッジが引っ掛かって曲がっているような感じで喰いは良いのですがペースが上がると唐突な滑り出しなどの挙動になりそうなのでネガキャン方向に修正した方が良さげ。今回は前後ともショックの設定が硬過ぎたようでサスが余り仕事をせず、動画や撮って頂いた画像で見ても現行タイヤの厚みとクッション性で殆ど誤魔化していたようです。折角スプリングの径を変えて選択の幅を広げたのだから、現地で一段ソフトな前後シルバーも試すべきだったかなと反省。オイルも穴無しピストンに#250ではまだ硬めでもっと下げた方が良いようです。リアのダンパー取り付け位置もステー後ろではなく初期が柔らかく後半で粘る寝かせた前側のほうが合っているのかも。加速時にリアがぐっと沈んだり、コーナーで外側にロールしてる様子が分かり易いくらいのほうが格好良いし理想的です。

また壁にヒットしたりすると簡単にフロントのアライメントが狂ってしまい途中再調整しました。撮影して頂いた画像でも途中から前左ホイールが変な方向を向いてたりします。これは強化型のFサスピポットと大きめバンパーで解決出来そうなので今度やってみます。CRPのバンパーは少し削れば現行タイヤとも干渉を避けられそうです。

午後に5周のレースを2ヒート。初回アル2回目スコピで出ましたが両方とも多分真ん中の4位くらい。コンデレはスコピで旧車部門にエントリーしましたが前回のアルティマに引き続き今回も次点の2位。次また頑張ります…って頑張ることじゃないですね(笑)。

楽しい一日を終えて17:30頃に撤収。今回も楽しいイベントを用意して頂きありがとうございました。>オーナーさん

撤収後に12km先の谷田部アリーナで開かれている全日本会場へ。札幌在住時代にシンタニの走行会などでご一緒していたチームあざらしのねるそんさんが北海道代表の一人として参加されているので久しぶりにご挨拶しようとして向かったのですが、一足遅かったようでお会い出来ず。。。もう少し早く撤収していれば間に合ったようなので残念。

色々有った一日でしたが、今回はいつにも増して色々な方と沢山のRC談義が出来たので有意義でした。持ち込んだ2台もそれなりには良く走ってくれて嬉しかったです。次回は多分来年6月頃?とのお話でしたが、出来れば参加したいと思います。

コメント

  1. こんばんは。
    日曜はお疲れ様でした。日暮れ後は寒かったっすね~
    谷田部にも寄り道されていたとは(^-^;

    スコーピオンを間近で見れて感動でした。
    磨きこまれた金属シャーシはホント美しいですね。
    性能だけを追求するのではなく
    所有欲を満たしてくれる現代車があってもイイのに。

    では次のイベントで。

    返信削除
    返信
    1. お疲れさまでした。帰りはかなり道が混んでた感じでしたが無事門限間に合いました?
      僕は結構着込んでいたし帰りは下道をゆっくり走ったので大丈夫でした。その代わり日中は席に差し込む日差しが暑かったですw

      あと旧アルティマ用ホイール&タイヤありがとうございました。今度何かでお礼します。例えばヒルトップのレースで頂いた景品の現行系タイヤが結構有って余ってるのでどうでしょうか。

      旧車関係の小ネタとかTipsみたいなものはそれなりに有るので、良かったら質問して下さい。

      削除
  2. 門限は15分遅れ、残念。
    旧ホイールとタイヤ、お気になさらずに。
    現行タイヤいいんですか?
    楽しみにしていますw

    アドバイス頂いた「緩まないホイールの締め方」
    をマスターして
    次はレイダーも入れて3台積める様に
    工夫します。

    返信削除
    返信
    1. では次回タイヤを。他にも古めのメカとか若干有るので適当に見繕ってみます。

      テーパー勘合のホイールハブは、ドライブシャフトの受け側に細い6角レンチかマイナスドライバーを差し込んでホイールシャフトが回らない様にしてからホイールごとぎゅ、と締め込むと良いですよ。マイナスドライバーの先端が外れると危ないので注意して下さい。一旦噛み込むとホイールを外してもハブはがっちり喰い付いてる状態になると思います。

      削除

コメントを投稿