HRC 2012年11月戦

フォトアルバムを公開。
今回は久しぶりに走行中のマシンの写真を撮ってみたのですが、やはりかなり難しい…
半分以上失敗して比較的ましなのだけを残しました。
HRC Nov/2012

予選中の動画も少しだけ。お昼休みのスコーピオン走行も映っています。



以下に感想。
天気予報では午後遅くから雨の予報でしたがレースは開催されると見込んでエントリー。単車移動なので雨が降りそうな時はパスすることも多いのですが残り僅かなので参加しました。午後のスポーツ2駆の決勝が終わった頃に雨が降り始め、それ以降のレースは中止になりましたが予選からかなりの部分を消化出来ていたので良かったと思います。

スポーツ2駆は予選11位/12台、決勝Bメイン5位スタートで2位フィニッシュ。友人のアドバイスでスリッパーの調整をやり直したところ、扱い易くなってミスが減りました(締め過ぎだった)。他にもピニオンとESCの設定を再変更。前タイヤも走行ごとに変更しました。決勝は前の方で絡んでいる車両の間をすり抜けて浮上出来たのですが、トップを行くSさんには追いつけず。後半はミスも出て離されてしまいました。

スポーツ4駆は予選9位/9台で最下位。SP相当のZX-5は既にかなり古めの部類ですが、マシン自体は素直で扱い易く良く走ってくれるので特に不満は有りません。前回辺りからESC(XERUN120A)のスイッチの反応が微妙になっていたのが気掛かりでしたが、なんとか止まる事無く走行出来ました。Kobaさんのアドバイスで分解清掃して様子見中です。決勝は降雨のため中止になりました。

これまで2駆で苦戦して4駆のほうが良い結果の事が多かったのですが、今回は逆になりました。苦手意識の有った2駆が今回わりと感触よく走ってくれたので嬉しかったです。

お昼休みには予告通り初代スコーピオンでコースを走行。組み直した駆動系は音で判断する限り良くなった様子ですが、30Tの古いルマン600Eはこのコースでは流石にアンダーパワー過ぎてストレートの速度は超のろのろ、流石に遅過ぎでした。スプリングを変更した前後ショックはまだ硬めの様子、オイルの番手を下げないと駄目っぽいです。動き始めの渋さも気掛かり。

途中で悠介君を始め何人かの人にも試して貰いました。遅過ぎて退屈だったかもしれませんが、金属多用の車体や前後のトレサスなどのメカニカル的な面白さには興味を持ってくれていたようです。現行レースの場に旧車は場違い感バリバリでしたが、余興としては楽しんで貰えたかも。自分と近い世代の人も多く、懐かしさも有って話の種にはなったようでなによりです。

降り出した雨は止む事無く本降りに。普段より早めの撤収でレインコートを着用しゆっくり走って無事に帰宅しました。旧車イベントも楽しいですが、現行車のポテンシャルの高さとレースの緊張感はやっぱり良いものだと再確認した一日でした。来月でこのHRCレースが終わってしまうのが本当に残念です。

コメント

  1. 旧車の布教活動お疲れ様です(^-^;
    我が家に古いルマン360PTが転がっています。
    ちょっとお手入れが必要ですが
    使いますか?

    返信削除
    返信
    1. ぱくっ!(喰い付いた音)
      お譲り頂けるなら是非。

      削除
    2. おぉ、釣れた(^-^;
      週末に画像送りますね。
      ブラシとブラシを留めているビス、
      そしてエンドベルを留めているビスが
      要交換です。

      削除

コメントを投稿