京商のナイロンウイング


YRの走行会でちらっと話題に挙がったのでメモとして再度書きます。
以前何処かに詳細情報を書いた筈だなと思い、フォトアルバム内を検索してたら発見しました。HRC2010年4月戦のアルバムより。
Hilltop, April/2010


以下再掲。
「このウイングは元々は90年代前半の京商PRO-Xの純正品でしたが、後に1/10 GPのTR-15にも使われたので現在でもまだ入手可能です。これは型番39371のW(白)をホイールと同色に染色してあります。他にKY(黄色)、BL(青)有り。」

と書いてありますが、京商のオンラインストアで型番検索したら青のみ在庫有りで他は無し、既に廃盤のようです。
値段は525円、欲しい方はお早めに。BL(青)は色味が微妙ですが黒で染め直す事は多分出来ると思います。ウイングサイドの下部はフルボトム時にタイヤと干渉する事が有るので適宜カットします。





コメント

  1. 早めに確保しないと、アルティマには似合うと思います。
    今回も気兼ねなく走れて楽しかったですね。

    返信削除
    返信
    1. 但しこのウイングは設計が90年代前半ですから、ダウンフォースとかのウイング要素はかなり控えめだと思います。2駆は特にリアグリップの確保が大事ですから、その面では現行の各種ポリカウイングの方が走りの面では優れていると思います。

      削除

コメントを投稿