GENTOSのヘッドライト

自分は元探検部所属なのでヘッドライトには以前から馴染みが深いです。手持ちの懐中電灯と違い、作業時に両手が使えるのが長所です。以前はハロゲンライトが主流でしたが、今はLEDで軽量コンパクトで十分な明るさのライトが有るので性能が上がり価格も下がりより手軽になりました。

GENTOS製品は日亜の基板実装LEDを使っていて値段の割にそこそこの光量が有るので日常作業用途には十分だと思います(登山等の本格アウトドア活動ではより信頼の置ける古参のメーカー製を勧めます)。我が家では日没後の屋外作業や犬の散歩等で活躍しています。旧型はアウトドアショップでの購入でしたが、今回の物はホームセンターで1200円ほどでした。ラインナップには色々な仕様違いの製品が有りますが、単3電池1本の物が気軽に使えて便利です。但しGENTOSライトの傾向として光量が落ちるのが早い傾向が有って、それは新旧とも変わっていませんでした。昇圧回路がそれほど良くはないみたいです。





GENTOSの旧型のヘッドライト
GTR-731H、26.6ルーメン、単三電池x1
夜間の屋外作業や犬の散歩等で6年ほど使いました
内部の何処かが接触不良気味になり買い替えることに 
後継のGTR-931Hを新たに購入
45ルーメン/8時間(Highモード)

コメント