デフメンテ、通販、バラセルバッテリー組み替え

1/24
ギヤデフ化したRB5の余ったボールデフをメンテ。スラストもタングステン化。
ギヤデフと定期的に入れ替えて使ってフィーリングの違いを比べてみる予定です。


1/25
スパイラルで注文していた品物が到着。

元郷精機製ZX-5フロントシャーシ補強プレートx2、Team AJのRB5強化型ヒンジピンプレース、Hexのサスピン留めビス。


マイクロT購入時のバッテリーが古くなり劣化したので、代わりに純正NiMH 4.8V/150mAhバッテリーを2つ入手。また一部のシャシーで使っている振り分けバラセルNiMHの老朽化が目立つので、代わりにヨコモのサドルリポ4000/30Cを購入。


Durangoのブーツ類。デフ側のブーツは今回も在庫が無く入手出来ず。

コネクター類と2Pコネクターハンダ付け時のジグなどの小物類。


ジャンパーコードを含めた重さのチェック。Enrouteのストレートパック型Lipo4000SF/25Cは234gなのでほぼ同じ。振り分け仕様のオプティマMIDとアルティマPROに使う予定。個人的にこのくらいの容量がランタイム、重さ、値段的にバランスが取れていて使い易い気がします。


検品として電圧チェック。3.89Vと3.88Vで両方とも正常。このあと低レートで馴らし充放電。個別セル0.5C充電後の1C放電、2セル6.4Vカットでの放電容量は3801mAhでした。


3+3の振り分けで使っていたIB3800VR1を1/12仕様の2+2に組み替え。2セット製作。
冬の間に1/12も再始動したいなと思っています。港北区のD-Drive Sports、レジャーランド厚木、裾野市のRock Waveのいずれかに行くつもりです。

コメント