お正月レポその2 マウス買い替え

表題の通り、マウスを買い替えました。1年ほど前に買ったばかりだったので些か早すぎるのですが、顛末は以下の通りです。

良い感じで半年程使う
握り心地も良くかなり便利でした

スクロールに引っ掛かりが出る
ホイール外周がゴム系素材のため、削りかすが出て内部に溜まったような感じで動作に引っ掛かりを感じるようになりました

修理に出すか否かで悩む

以前とても面倒だった事を思い出す
MSのハード製品の修理受付は販売店ではなく電話サポート窓口の管轄なのですが、そのサポートで以前たらい回しになった苦い思い出が有るのと、上記症状は使っている上で割と良く起こる事のように感じたので自分で対処する事にしました。

まずパーツクリーナーを隙間から吹き込んで洗ってみる
何度か行ったらホイールの物理的な動き自体は改善されました

しかし今度はスクロールが止まらなくなる症状を発症

困りました。考えられる原因としてはパーツクリーナーにより洗い流された汚れがセンサー部に付着したのではないかと判断。

再度迷う

結局開腹して清掃する事に
この時点で保証は完全に効かなくなりますが、パーツクリーナーの時点でも既にアウトっぽいのと前述のサポートに出す面倒が勝り自分で対処する事にしました。っていうかバラすのが昔から好きなんでこうなるともう止められない。

内部は綺麗になったが誤動作の症状は改善されず

詰みました。どうやら原因はもっと別の場所に起こっていたようです。バラすのは常にリスクを伴うギャンブルですが、賭けに負けたのは久しぶりな気がします。折角トルクスの精密ドライバーセットを揃えたのに見事に討ち死にしてしまいました…。しかしこの製品、底面の固定ネジが数本有るのですがご丁寧にいちいち全て異なるサイズになっていて、なるべく開けさせたくないと言う作り手側の意図を感じました。

という、なんともトホホな顛末でした。買い替えたのは前回第二候補にしていた、同じMS製で一回りコンパクトなWireless Mobile Mouse 4000。今のところは好調に動作しています。今度は駄目にしないように気をつけます。

コメント