風ニモ負ケズ

木曜日ヒルトップ。他の方2名と合わせて計3名。

午後から凄い風でした。そのせいでジャンプが不思議な挙動に。煽られたり流されたり回ったり。
でも慣れるとこれはこれで楽しいかも(?)

桜ちょい咲き。

いつものRB5とZX-5に加え、今回はターボオプティマミッドスペシャル改ZX-5ロングアーム仕様(長っ)も持参。去年のHRC12月戦で破損した箇所を修理したので再投入と相成りました。あのときは一瞬で走行不能になり欲求不満だったので、今回こっそりリベンジ。

オプミ改はかなり良く走りました。オリオンの入門用センサレス13T仕様でアンダーパワー気味ですが、奥のジャンプもなんとか2+1で跳べました(失敗も多いけど)。今回ZX-5と走り比べた結果でも、全体的に挙動がダルでは有るけれど動き自体はマトモで、印象はそれほど悪くない感じ。そのくらいでもちょっと嬉しかったり。

その後2パック目で車体付け根側サスシャフト脱落のため終了。曲がった純正シャフトの代わりに代用品を取り付けたのが、固定方法が甘くクラッシュの衝撃でずれてしまい失敗。要改良。

午後位からかなり風が強くなり、カーペットが捲れ上がって走行困難な状態に。木ネジ+ワッシャーで板に固定したりと、皆で手分けして途中何度か修復しました。

後半はRB5でひたすら走り込み。ようやく2駆の感覚が少し取り戻せて来たかも(多分気のせい)。風と戯れながら日が落ちるまでなんとか走行を続けました。

↓日没頃に脚を折るの図。この後も直して1.5パックほど走行。LED電飾が久しぶりに役に立ちました。

コメント